サービスカテゴリ

サービスカテゴリ

法人・個人向け

法人・個人向け

価格帯

価格帯

サービス対応

サービス対応

敷金・礼金などの初期費用がいらないお部屋さがし 3サイトの特長・メリット・デメリットを比較!

敷金礼金を節約して新生活をお得にスタートするために

敷金礼金 不動産会社 比較

3月は、新しいお部屋探しの季節です。

大学や就職・転勤など、新生活のために賃貸物件探しをされる方が多くなる傾向にあります。

少し前までは、賃貸契約を結ぶ時には敷金・礼金の支払いなどで、多額の出費が必要だというイメージもありました。

ですが、最近では敷金や礼金が0円で借りられるお部屋や、初期費用をサービスしてくれる不動産会社も増えてきています。

敷金礼金 不動産会社 比較

今回は、敷金・礼金・更新料・仲介手数料などの各種手数料が無料あるいは一部無料でお部屋探しができる不動産情報サイトを3社ご紹介します。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較し、お得なお部屋探しに役立ててください。

ビレッジハウス

敷金礼金 不動産会社 比較

ビレッジハウスの特徴

ビレッジハウスは、すべての物件やお部屋で敷金・礼金・更新料・手数料が¥0円というのが大きな特徴です。

さらに引越し代金サポートやフリーレント対応物件もありますので、希望するエリアに気に入った物件があれば、初期費用をまったくかけずに住み替えをすることが可能です。

初期費用がいっさい0円で引越しできるのは、他社ではできないサービスだと言えるでしょう。

掲載されている物件は比較的郊外の物件が多く、都心は少な目の印象があります。

希望するエリアに該当していれば、気に入った物件を初期費用0円で借りることができるので、狙い目の地域をチェックしてみましょう。

ビレッジハウスのメリット

・全物件が敷金・礼金・更新料・手数料0円

・フリーレント対応

・引っ越し代金サポートあり

初期費用や更新料などの手数料がすべて0円なので、その分家賃を割高に設定しているのではないか、などと疑いましたが、ざっと確認した限りでは、そのような印象は受けませんでした。

全物件を他社と照らし合わせて比較した訳ではないので断定はできませんが、見た限りでは家賃の上乗せで初期費用分を回収していることはなさそうです。

敷金礼金 不動産会社 比較

ビレッジハウスのデメリット

・物件数が少ない(郊外に集中)

・2年以内の解約では違約金が発生

ビレッジハウスの公式サイトによると、2019年2月現在の物件数は、全国46都道府県で1,000物件・10,000室以上でした。

正直言って、物件数はあまり多くはありません。多くの物件を好き放題に選びたい人には不向きでしょう。

また、ビレッジハウス経由で賃貸契約を結んだ場合、2年以内に途中解約すると違約金が発生します。

少なくとも2年間以上の居住を前提とし、さらに違約金の金額について、契約時にしっかりと確認することをおすすめします。

ビレッジハウス公式サイト
https://www.villagehouse.jp/ja/

UR賃貸住宅

敷金礼金 不動産会社 比較

UR賃貸住宅の特徴

テレビCMでもおなじみのUR賃貸住宅は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

民間の利益団体ではなく、独立行政法人が運営しているので、公的なバックアップが期待できるという安心感がありますね。

2か月分の敷金はかかりますが、礼金等はかかりませんので全体的な初期費用は抑えることができます。

UR賃貸住宅のメリット

・保証人不要

・家賃支払でpontaポイントが貯まる

・原状回復負担区分が明確

・抽選ナシの先着順受付

・安心規格の物件(耐震診断・耐震改修制度有)

URの一番大きなメリットは、礼金・更新料・仲介手数料に加えて、保証人が不要である点です。

また、物件数も豊富なので、希望エリアに気に入った物件を見つけやすいというメリットもあります。

フリーレント対応物件や、割引やキャンペーンなどを活用すれば、敷金がかかるとしても負担は少なくなるでしょう。

敷金礼金 不動産会社 比較

UR賃貸住宅のデメリット

・申込資格審査がある

・敷金として家賃の2か月分が必要

URは一般の民間企業とは違う不動産仲介のため、申し込みの際には基準月収額などの申し込み資格を満たす必要があります。

対象物件の家賃により基準月収が異なりますので注意してください。

なお、学生の場合は保護者を対象に審査が行なわれます。

UR賃貸住宅公式サイト
https://www.ur-net.go.jp/chintai/

賃貸スモッカ

敷金礼金 不動産会社 比較

賃貸スモッカの特徴

賃貸スモッカは、日本最大規模の約450万件の物件データから好みの賃貸物件を探せるサイトです。

全国の不動産会社が公開している賃貸物件をまとめて掲載していますので、賃貸住宅をネットで探そうと思ったら、まずスモッカを見れば確認できます。

毎日更新される豊富な物件情報を、さまざまな検索条件で探せるので、非常に簡単にお部屋探しができます。

敷金礼金 不動産会社 比較 width=

賃貸スモッカのメリット

・日本全国の賃貸物件データが450万件以上

・豊富な検索条件で希望する物件が探しやすい

・敷金・礼金ナシ物件、ペット可・ルームシェア・フリーレント・家具家電付き・事務所可など多種多様

結婚や出産、同居、転勤など、移り変わるライフスタイルに合わせて住み替えられるところが賃貸住宅の大きなメリットです。

せっかく不動産を購入しても、いざ住んでみたら隣人とトラブルが起こったり、騒音に悩まされたりする可能性もあります。

購入してしまうと、問題を抱えた物件でも気軽に住み替えることができません。

賃貸であれば気軽に住み替えることができるので、それは大きなメリットですね。

賃貸スモッカで豊富な物件をいつもチェックしておけば、自分の好きなタイミングで気ままに住まいを変えることができます。

敷金礼金 不動産会社 比較

賃貸スモッカのデメリット

スモッカは仲介業者ではなく、全国の不動産業者の公開情報をまとめたサイトです。

そのため、興味をもった物件に問い合わせしたり、契約をするときは管理不動産会社へ連絡をする必要があります。

スモッカを経由して問い合わせを行った際でも、その後のやりとりは不動産会社が相手となりますので、混乱しないように注意しましょう。

賃貸スモッカ公式サイト
https://smocca.jp/

まとめ

敷金礼金 不動産会社 比較

今回は、敷金や礼金などの手数料をかけずに引越しをするための、不動産情報サイトを3社ご紹介しました。

ご紹介した3社はそれぞれ特徴が異なりますので、自分に合ったサイトはどれか、事前によく比較検討することが大切です。

自分に合った不動産情報サイトが見つかれば、希望物件を探すのもやりやすくなるでしょう。

引越しには何かとお金がかかりますから、手数料などはできるだけカットして、余裕を持った状態で新生活をはじめたいですね。

今回の記事を参考にして、お得に新生活をスタートさせてください。


ライター名 :杉田
プロフィール:小規模IT系企業の総務・経理を担当。最新のIT情勢から、これからの企業のあり方、インターネットと社会との関わりかたを俯瞰して見据える。




弊社サービス

関連コンテンツ