スポンサードリンク

とても使いやすいファイル圧縮解凍ツール「WinZip」

安全性が高くとても使い勝手の良い「WinZip」

winzip

スポンサードリンク

ファイルの圧縮、解凍用のソフトウエア「WinZip」について、紹介したいと思います。

WinZipはとても便利で、使い勝手が良いですし、安全性が高いものとされています。

WinZipについて簡単な紹介

winzip

まず、WinZipについて簡単に紹介してまいります。

このソフトウエアは、ファイルの圧縮と、解凍ができるもので、カナダにあるCorel社が提供している商品です。

単なるファイル圧縮と解凍ができるソフトウエアの役割だけなく、暗号化強度の高い機能を用いてファイルを安全に保管、および交換、共有をおこなうことができます。

WinZipの機能について

winzip

主にWindowsのオペレーションシステムにおいて、圧縮ファイルを利用することができます。

この圧縮ファイルの拡張子は「.ZIP」で、グローバルに利用できるファイル圧縮の形式となります。

現在は、WinZipはVersion6でMACでも利用することができます。

また、ファイルの保護については、とても強固な暗号化レベル(Baking-Level)で作成することができることが特徴です。

安全にファイル交換をすることが可能

ウィンジップ

機密文書を通信で傍受されることもなく、安全にファイル交換をすることができます。

さらに、WinZipからiCloudや、Dropbox、あるいはGoogleドライブやZipShareといったクラウド環境に共有することもできます。

ではどのような時にこのWinZipを使うのでしょうか。

よくある事例について、紹介してみます。

メールに添付するファイルを圧縮する

ウィンジップ

例えば、メールの送信容量が制限されている場合があったとします。

特に、メールに添付ファイルをつけて送付する場合には、メールの送信容量が大きくなることもあり、メールの送信容量制限によっては送付ができないこともあります。

この場合に、ファイルを圧縮することにより、送信容量を低減させることができます。

また、Webメールの場合、アカウントごとにメールボックスの容量が制限されている場合が多いですが、圧縮ソフトを利用することにより、送信メールの容量も低減することができます。

さらに、機密文書をやむを得ずメールで交換しなければならないこともあります。

この場合、WinZipによる暗号化を行うことにより、安全なメールによるファイル交換を行うことができます。

パソコンのドライブの有効利用

ZIP

個人やビジネスで利用するパソコンに関しては、ドライブの容量に制限があります。

最近では量販店のパソコンにおいても、ディスク容量が1Tといったものもあります。

スポンサードリンク

以前よりも劇的にディスク容量が増えていますが、有限なのは確かです。

例えば、画素数の高い写真が多くあれば、軽く1つの写真で1Mを超えてしまいます。

容量が大きい写真を保存したいときに便利

WINZIP

ファイル容量が大きい写真をディスク保存する場合には、少しでもディスクを有効に使いたいと思います。

そこで、WinZipを利用することにより、ファイルを圧縮し保存することができます。

ファイルを暗号化し圧縮した上でファイルを共有する際に利用

WINZIP

ビジネスにおいては、クラウド上のディスクにおいてファイルを交換する場合があると思います。

この場合、基本的にはファイルをパスワード付きで圧縮、暗号化した上でファイルを共有していくことになります。

しかしながら暗号化の強度によっては、たとえ暗号化されていたとしても内容が傍受される可能性もあります。

WinZipの場合は、暗号化強度の高いBaking-Levelとなっており、通常のファイル圧縮・解凍ソフトよりも安全性は高いものとなっていますので、ビジネスにおいてもWinZipが広く使われています。

WinZipの価格について

WINZIP

WinZipは基本的にフリーソフトですが、機能が制約されます。

一方、WinZipのフルバージョンの場合、Corel社から有料ソフトとして販売されています。価格は約4,000円です。

確かに、圧縮や解凍のみであればフリーソフトのWinZipでも事足りますが、ビジネスとしてフルに活用する場合には、有料ソフトをこ購入されることをお勧めします。

一般的なファイル解凍、圧縮ソフトについて

これまでもファイル解凍、圧縮ソフトでは、Lhaplusや+Lhacaというフリーソフトが存在しました。

+LhacaはWindows95が利用されていた約20年前からフリーソフトとして活用されていました。

また、LhaplusはWindows7が発売された約5年前からフリーソフトとして活用されており、Windowsの最新OSであるWindow10でも利用できます。

ただ、いずれのソフトもWindows OS用のものとなっており、MacのOSでは利用できません。

しかしながら、WinZipの場合にはMACも利用できますので、WindowsとMacのパソコンの間でも、相互にファイルの圧縮、解凍をすることができる、便利なツールであるといえます。

WinZipのダウンロードはこちら

http://www.winzip.com/win/jp/


ライター名 :杉田
プロフィール:小規模IT系企業の総務・経理を担当。最新のIT情勢から、これからの企業のあり方、インターネットと社会との関わりかたを俯瞰して見据える。


弊社サービス