サービスカテゴリ

サービスカテゴリ

法人・個人向け

法人・個人向け

価格帯

価格帯

サービス対応

サービス対応

ブラウザベース、Windows用、Mac用のオフィスソフトを比較しました

オフィスソフト

パソコンを使って仕事をする上では欠かせないのがオフィスソフトです。

オフィスソフトとはワープロソフト・表計算ソフト・プレゼンテーションソフトなどの統合アプリケーションを指します。

こうしたアプリケーション群は「オフィススイート」と呼ばれることもあり、メールクライアントやデータベースソフトパブリッシングソフトなどが含まれている場合もあります。

今回はおすすめのオフィスソフトを、ブラウザベース・Windows用・Mac用に分けて、それぞれご紹介します。

ブラウザベースのオフィスソフトのおすすめ5選

LibreOffice Online

オフィスソフト

無料であり、秀逸なオフィスソフトとして認知されていた「LibreOffice」のブラウザベースのオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【利用料金】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・データベース・図面作成・グラフ作成・数式エディタ

LibreOffice公式サイト
https://ja.libreoffice.org/

Zoho

オフィスソフト

顧客管理を簡便にするCRMなども備え、ビジネスに必要なツールを網羅したオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【利用料金】

・無料プラン:無料

・スタンダードプラン:年額17,280円

・プロフェッショナルプラン:年額28,800円

・エンタープライズプラン:年額50,400円

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・顧客サポート・ウィキ・レポート・スクラップブック・メール・ミーティング・インボイス・CRM・ウェブサイト作成

ZOHO公式サイト
https://www.zoho.com/jp/

Netffice 24

オフィスソフト

シンプルで使いやすいインターフェイスを備えたオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【利用料金】

・FREEMIUM:無料

・PRO:年額US$39.99

・BIZ:年額US$70.00

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・各種クラウドストレージとの連携

Netffice24公式サイト
https://www.netffice24.com/

Microsoft Office Online

オフィスソフト

ブラウザベースのMicrosoft Officeです。Excelやマクロや一部の関数について制限はありますが、Microsoftのため、互換性は他の追随を許しません。

【Microsoft Office】

互換性あり

【利用料金】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能

Microsoft Office Online公式サイト
https://products.office.com/ja-jp/office-online/documents-spreadsheets-presentations-office-online

Google Docs

オフィスソフト

ウェブ上でファイルを共有し、複数人で編集が可能なオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【利用料金】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション

Google公式サイト/Googleドキュメント
https://www.google.com/intl/ja_jp/docs/about/

Windows対応オフィスソフトのおすすめ5選

一太郎 スーパープレミアム

オフィスソフト

ワープロ機能が日本語入力に特化した、老舗オフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

32,043円 (税込)

【パッケージ内容】
ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メール・音声読み上げ・グラフィック・辞典・日本語入力

ジャストシステム公式サイト/一太郎
https://www.justsystems.com/jp/products/ichitaro/

Thinkfree Office Neo

オフィスソフト

インターフェースがMicrosoft Officeに非常に近く、ブラウザベースのNetffice 24とも連携が可能です。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

3,300円 (税込)

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション

Thinkfree Office NEO公式サイト
http://www.sourcenext.com/product/pc/ofc/pc_ofc_002338/?i=rd

FreeOffice

オフィスソフト
無料でありながら多機能で、低スペックのパソコンでも軽快に動作します。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション

FreeOffice公式サイト
http://www.freeoffice.com/ja/

Microsoft Office Home and Business

オフィスソフト
全世界でもっとも広く使われているオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

33,700円 (税込)

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・メール

Microsoft Office公式サイト
https://products.office.com/ja-jp/home

WPS Office Standard Edition

オフィスソフトセキュリティソフトなども開発しているKINGSOFT社の製品です。

以前は「KINGSOFT Office」として広く知られていたオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

5,880円 (税込)

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション

WPS公式サイト
https://www.kingsoft.jp/

 

Mac対応オフィスソフトのおすすめ5選

Apache Open Office
オフィスソフト

Mac対応のオフィスソフトとしては定番の無料ソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・データベース・グラフィック描画

Apache OpenOffice公式サイト
http://www.openoffice.org/ja/

iWork

オフィスソフト

Appleが開発しているオフィスソフトです。美しいファイルを作成できるのが特徴です。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション

Apple公式サイト/iWork
https://www.apple.com/jp/iwork/

Polaris Office

オフィスソフト
無料でありながら、Microsoft Officeのレイアウトを高い次元で再現できるオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・PDF編集

Polaris Office公式サイト
https://www.polarisoffice.com/ja/

Microsoft Office Mac Home Business

オフィスソフト

Microsoft OfficeのMac版となるオフィスソフトです。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

34,160円 (税込)

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・メール

Microsoft Office公式サイト
https://products.office.com/ja-jp/home

LibreOffice

オフィスソフト

Apache OpenOfficeと同じ系譜のオフィスソフトです。更新がも多く常に互換性と性能が高められていることで知られています。

【Microsoft Office】

互換性あり

【価格】

無料

【パッケージ内容】

ワープロ・表計算・プレゼンテーション・データベース・グラフィック描画

LibreOffice公式サイト
https://ja.libreoffice.org/

オフィスソフトの種類

オフィスソフト

オフィスソフトにはブラウザベースのものとデスクトップアプリがあり、ブラウザベースではインターネット環境で動作します。

ブラウザが対応していれば、利用するパソコンに搭載されているOSの種類は問われません。

また、オフィスソフトの中にはデータをクラウド上で管理したり、複数のユーザーが編集できるものもあります。

一方、デスクトップアプリはパソコンへのインストールが必要ですが、インターネット環境がなくても作業することができます。

ただしインストールの際には、デスクトップアプリが利用する環境に対応しているか確認しておかなくてはなりません。

最適なオフィスソフトを選ぶには

オフィスソフト

オフィスソフトを選ぶ際、特にデスクトップアプリでは、OSが大きく影響します。

主なものはMicrosoftのWindowsか、AppleのMac OSとなりますが、同じOSでもバージョンの違いによって動作の要件が変わってくる場合があります。

このため、オフィスソフトを導入する際には、OSの種類だけではなく、バージョンの確認も必要です。

また、オフィスソフトはさまざまなメーカーから数多くリリースされているものの、圧倒的なシェアを誇るのはやはりMicrosoft Officeです。

つまり、取引先などデータをやり取りする相手も、Microsoft Officeを利用している可能性が高いということになります。

こうした状況を考えると、Microsoft Office以外のオフィスソフトを選ぶ際にも、Microsoft Officeと互換性があることが大切です。

メーカー側もこの点を考慮していて、Microsoft Officeと互換性のあるオフィスソフトは少なくありませんが、互換性の度合いについてはそれぞれ差があります。

文章作成程度の単純な書類であれば問題はありませんが、複雑なレイアウトの場合、どの程度の再現性があるのかを確認しておかなければなりません。

そしてMicrosoft Officeの中でも、Excelのような表計算ソフトでは「関数」や「マクロ」を使用する場合があります。

しかしながらオフィスソフトの中には、関数やマクロが再現できないものや、完全には対応していないものもあるので注意が必要です。


ライター名 :杉田
プロフィール:小規模IT系企業の総務・経理を担当。最新のIT情勢から、これからの企業のあり方、インターネットと社会との関わりかたを俯瞰して見据える。




弊社サービス

関連コンテンツ