スポンサードリンク


どっちがいい?J:COMとAUひかりのサービスを比較してまとめました

JCOMが提供するサービスはどんなものがあるの?

スポンサードリンク

JCOMという名前をご存知でしょうか?詳しくはわからないけど、名前は聞いたことがあるという方も少なくないと思います。

今回、私がご紹介するのは、そんな誰もが耳にしたことがあるであろう会社「JCOM」が提供するサービスについてです。

スポンサードリンク

JCOMでは、様々なサービスの提供を行っています。そのどれもが比較的手頃な料金と使いやすいサービスとなっているので、是非チェックしてみてくださいね。

では、JCOMで提供しているそれぞれのサービスの詳細をご紹介いたします。

JCOMのインターネットはプロバイダーとの契約が不要です

利用状況によって選べるコース

JCOMのインターネットのサービス「J:COM NET」は、お客様の目的に合わせて用意されているコースを選択することができます。

コースは通信速度ごとに分かれており、もっとも通信の早い320Mコースから、メールだけのシンプルに安く使いたいという方用の1Mコースまで選択ができます。

自分の利用状況によって、たくさん使いたい方は320Mコースを選択することによってより快適なネット環境を手に入れることができますよ。

別途のプロバイダー契約は不要!

現在、契約しているインターネットを使う際にプロバイダーと契約を行ったと思いますが、JCOMでは必要ありません。

基本料金にすでにプロバイダー料金が含まれているので、JCOMとだけ契約することでインターネットを使えます。毎月の料金を節約することもできてしまいます。

不安なインターネットを使った犯罪やウイルスといった脅威に対しても万全のセキュリティーが無料でご利用いただけます。

また、高速インターネットを利用できるだけではなくホームWi-Fiを使用することができます。

Wi-Fiで接続すると、スマートフォンのパケット料金が安くなるという効果もあるので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

手続きは簡単!詳しくない方でも大丈夫!

手続きも簡単に行うことができますよ。

契約後は、希望に応じて担当者がネットワークを使う際の初期設定を行ってくれるので、インターネットには詳しくないという方でも安心してご利用を開始していただけます。

集合住宅と戸建て住宅どちらも利用可能ですが集合住宅の場合には、すでにJCOM NETを使用できる契約が行われている場合もあるので確認が必要です。

ホームページ(https://www.jcom.co.jp/service/net/)で、お住まいの地域の対象物件の確認や、料金シュミレーションを行えますので、是非チェックしてみてくださいね。

JCOMの「JCOMTV」で好きなジャンルを好きなだけ楽しもう

JCOMで提供している「J:COM TV」は、今よりもさらにテレビ視聴が自由に行えるサービスです。

自宅の中はもちろんですが、スマートフォンを使って外で楽しむこともできます。

スマートフォンで視聴するためには、「J:COMオンデマンドアプリ」が必要です。

J:COM TVで楽しむことができるのは、地上波・BS・CSだけではありません。

好きなジャンルごとの動画やゲームなども楽しむことができるので、テレビに退屈している方には是非チェックしてほしいサービスです。

楽しむことができる専門チャンネルは、なんと32ch以上も用意されています。アニメやドラマ、スポーツなどの、自分が見たいジャンルを好きなだけ自宅のテレビで楽しむことができますよ。

J:COM TVを自宅のテレビに導入するのは簡単に行えます。

なんと、自宅で今使っているテレビに専用チューナーを付けるだけでいいので、すぐに専門チャンネルを楽しむことができちゃいます。

録画機能もついているので、見たい番組をあとでじっくり楽しめます。

JCOMTVの契約方法については、https://www.jcom.co.jp/service/tv/で確認してみてくださいね。

JCOMを使ってメールが使える「JCOMメール」と「MY J:COM」

JCOMメールは、利用料金が無料で使用できます。

登録も簡単で、JCOMに加入すると与えられるアカウントとパスワード情報があれば各種設定もインターネット上のマイページから行えます。

このマイページが「MY J:COM」です。


「MYJCOM」内では、さまざまな設定や登録が行えますが、さらに便利なのが利用料金の確認機能です。

お客様情報ページにログインすることによって、ご請求内容のご確認と「J:COM 電力」使用電力量・利用料金、「J:COM MOBILE」のパケット量確認・追加、「J:COM TV」のオプションチャンネル追加もできるので便利です。

JCOMメールは、セキュリティも備わっており、「ウイルススキャン機能・迷惑メール対策機能・別名アドレス追加機能」を利用してあなたのパソコンをネットの脅威から守ります!

メールアドレスは、最初に与えられたアドレス以外に5個までアドレスを追加できます。メールアドレスを増やして、家族でそれぞれ使うこともできますね。

MYJCOMのURLはhttps://www.myjcom.jp/index.htmlです。

ログインしない方でも見ることができるので、加入前に確認されてみてはいかがでしょうか。

JCOMのサービスに関する問い合わせ先と電話番号はこちら

最後にJCOMで提供しているサービスの加入や内容の確認、解約等がある方に向けて、問い合わせ先を紹介します。

お問い合わせの窓口は、WEB上からメッセージを送る方法と、電話で問い合わせる方法があります。

WEBで問い合わせたいという方は、https://www.jcom.co.jp/contactus/?sc_pid=globalnavi_contactus_01のページ下にある「webでお問合せ」から内容を送信してください。

JCOMの問い合わせ電話番号は、0120-999-000です。時間帯は、年中無休でAM9:00~PM6:00まで受け付けています。

問い合わせする際の注意点ですが、JCOMの利用エリアかの確認のために情報を問い合わせの時にも入力する必要があります。

そのため、個人情報は控えて確認したいという方は、https://www.jcom.co.jp/contactus/?sc_pid=globalnavi_contactus_01のページにある「ご検討中の方のよくあるご質問」を確認してみてください。

あなたの質問と同じ質問が掲載されているかもいしれませんよ。

以上、JCOMのサービスについてのご紹介でした。

auが提供している「auひかり」ってどんなもの?

ドコモやソフトバンクよりも、ちょっと「こだわり」がある人が使っているキャリアがauです。

そんなauが手がける光ファイバーインターネット接続サービスが「auひかり」。

最大1Gbps(1000Mbps)という超高速スピードでインターネットへ接続できるサービスです。

1Gbpsあれば、リビングのテレビで映画を再生しつつ、家族全員がwifiルーターでスマホを使っていてもストレスフリーで楽しむことができちゃいます。

スマホのネット回線のように高速通信ができる容量に制限はないので、どれだけ使ってもずっと同じ料金です。

毎月の請求金額が変わることもないので、安心して大容量のデータをやり取りできます。

さらに、現在auは通信速度が10Gbpsという超々高速インターネットをKDDIの直営店「au SHINJUKU」において商用トライアル中。近い将来、10Gbpsが一般用に提供される予定です。

IoT(Internet of Things)と呼ばれる、ありとあらゆるものがインターネットへつながる時代を見据えた、auらしい挑戦です。

 

分かりやすい料金体系で高速インターネット

auひかりはサービスの内容が分かりやすいのも特徴です。

一戸建てに住んでいるならプロバイダ料金込みで月額5,100円、マンションなど集合住宅に住んでいるならプロバイダ料金込みで月額3,800円でスタートできます。

auひかりのサイトから、申し込み者の名前と電話番号、住んでいる地域と住居のタイプ(一戸建て・集合住宅)を入力するだけで、auのコンサルタントが折り返し電話をしてくれるサービスも実施中。疑問点はどんどん質問してみましょう。

 

高速インターネットで安心して使える、IP電話(IPフォン)とは?

超高速回線だから、インターネット回線を利用する電話「IP電話(IPフォン)」のクオリティも高品質です。

auが提供するIP電話サービス「auひかり電話」を使うと、いままでの電話番号をそのまま引き継いで、全国どこでもお特な一律料金で電話が可能になります。

もちろん、音声の品質や使い方はこれまと変わりません。月額基本料金はたったの500円。

NTTの一般加入電話は1,700円なので、これだけでも毎月1,200円・年間14,400円もお得になります。

 

もしつながらないなどのトラブルがあってもこちらで対応してくれます。

https://www.au.com/support/service/internet/trouble/connection/ip-01/

また、着信の転送などのオプションも月額500円で対応しています。

https://www.au.com/internet/auhikari/service/phone/option/forwarding/

 

映画やドラマなどが見れるサービスも充実

・auひかりテレビサービス

「auひかりテレビサービス」はインターネットと家庭のテレビを接続し、映画やドラマ、アニメ、スポーツ、音楽などバラエティに富んだ番組が視聴できるようになるサービスです。

auひかりは、地上波やBSデジタル放送には対応していません。そこは、地デジアンテナとBS/CSアンテナを取り付ければ視聴が可能です

・プラチナセレクトパック&プレミアムチャンネル

39チャンネルが月々1,980円で見放題の「プラチナセレクトパック」や、1チャンネルから好きなチャンネルを選んで申し込みできる「プレミアムチャンネル」のプランもあります。

テレビサービスを利用するには「セットトップボックス(STB)」という機器をレンタルする必要があります。

レンタル代は月額500円。実は、この月額料金を支払うと毎月600円までの映像作品を1本無料で視聴することができるのも、映画好きには見逃せないポイント。

セットトップボックスのUSB端子へ外付けHDDを接続すると、番組を録画することができるのも便利です。

BS放送やCS放送のように、大げさなアンテナを必要としないのでとても手軽です。

・解約の場合の費用

もし解約の場合は、以下の費用が掛かりますので、知っておくといいと思います。解約の際の費用としては以下の3つが考えられます。

最後の請求ネット料金(日割り)+オプション代

auひかりを解約した場合、インターネット料金の5,100円は、解約した日から日割り計算で請求されます。その他のオプションのほとんどは日割りにならず全額かかってしまいます。

違約金

auひかりは3年単位の自動更新型になっています。3年ごとの更新月以外で解約すると契約解除金として15,000円が請求されます。※マンションタイプの場合は解約違約金はありません。

工事費の残債

auひかりに加入すると工事費を含めた初期費用が発生し、月々1,250円×30ヶ月が請求されます。こちらは30ヶ月以内に解約した場合は割引だけがなくなり、残りの初期費用は清算しなくてはなりません。

 

・auひかりの解約の方法と問い合わせ連絡先

解約の場合は各プロバイダーに電話をして、解約したいということを告げましょう。以下、連絡先です。

プロバイダ名 連絡先電話番号 受付時間
au one net 0077-777(無料) 年中無休:09:00~20:00
@nifty 0120-32-2210(無料)
03-5860-7600(有料)
年中無休:09:00~21:00
BIGLOBE 0120-56-0962(無料) 平日:09:00~21:00
土休:10:00~18:00
so-net 0120-80-7761(無料)
03-3513-6200(有料)
平日:12:00~21:00
土休:12:00~19:00
ASAHIネット 0570-01-3500(一律)
03-3569-3500(有料)
平日のみ:10:00~17:00
DTI 0120-830-501(無料)
03-5749-8091(有料)
年中無休:10:00~19:00
@TCOM 0120-805-633(無料) 年中無休:09:00~20:00

 

auユーザーが適用出来るキャンペーンも頻繁に実施中!

家族みんながauを使っているならもっとお得になるサービスも提供されています。

「auスマートバリュー」へ申し込みすれば、auのスマートフォンの月額基本使用料から最大2年間に渡って毎月2,000円が割引になります。

ご家族4人がauなら、合計で8,000円という大幅割引!スマホにしたら月額料金が毎月高くて困る・・・という人は、引越しや乗り換えの時など自宅のインターネット回線をauひかりに切り替えると安くなるかもしれませんね。

さらに、「auまとめトーク」として、auひかり電話からすべてのauスマートフォン・auケータイへの発信が24時間通話無料になり、家族のauスマートフォン・auケータイから自宅のauひかり電話へ発信した場合も無料となります。

メールやLINEですぐに連絡が取れる時代になったとはいえ、やっぱり電話の声というのは安心感があります。

通話代を気にしなくてもいいから、いつでも気軽に電話ができますね。

auひかりの申し込みエリア確認

AUひかりは日本中対応しています。エリアも随時拡大中です。地図やAUサイト内でのマップでの表示はありませんので、仮にエリア外だったとしてもまずは申込みをして確認してみましょう!

https://www.au.com/internet/auhikari/application/

 

ネットに繋がらない、回線が遅いと思ったら

数ある解決法の内の1つですが、auひかりの障害状況を確認することが出来ます。

問い合わせをする必要がなくサイト上で確認が出来るので便利です。通信障害が発生しているエリア検索をして確認することができるので便利です。

こちらから確認することが出来ます!
http://www.kddi.com/phone/au-hikariphone/notice/

 

auひかりはauならではの先進性と分かりやすさを兼ね備えたインターネット接続サービスです。

コストパフォーマンスも高く、さらにauスマホを使っているなら大幅に割り引きされるため評判もいいです。

先の時代を見据えるなら、家庭の回線をすべてauに切り替えたらどのくらいお得になるのか、無料コンサルタントと相談してみることをオススメします!

 

ネット回線の比較が出来るサイトもありますのでご紹介しますね


⇒ネット回線の比較相談はこちらから

 





弊社サービス

関連コンテンツ