サービスカテゴリ

サービスカテゴリ

法人・個人向け

法人・個人向け

価格帯

価格帯

サービス対応

サービス対応

スポンサードリンク


カメラメーカー各社のデジタル一眼レフの特徴と比較

一眼レフカメラとは

一眼レフカメラ

スポンサードリンク

一眼レフカメラにはフルサイズとAPS-Cという2つの種類があり、それぞれの違いはイメージセンサーの大きさにあります。

イメージセンサーは実際にカメラが画像を取り込むための最重要部ですが、サイズが大きいほど高画質である一方、価格も高くなり、本体のサイズも大きく重くなります。

スポンサードリンク

このため、一眼レフカメラは本格的に写真を趣味にしたい方や、自分なりの写真を撮影したい方、高画質で写真を撮影したい方などに適しています。

また、一眼レフカメラにはミラーレス一眼カメラと呼ばれるものもあり、このような機種はファインダーではなく液晶で確認しながら写真を撮影します。

ミラーレス一眼カメラはミラーがないだけでなく、イメージセンサーも小さいので、ボディがコンパクトで持ち運びしやすいのが最大の特徴です。

液晶画面で操作するのでフィルターなど機能も多彩で、こうした機能を手軽に使いたい方や、きれいな写真を手軽に撮影したい方におすすめです。

各メーカーの特徴と主力シリーズ

一眼レフカメラ

では、実際に一眼レフカメラを製造販売しているのはどのようなメーカーで、どのようなモデルがあるのでしょうか。

どのメーカーが良いかは好みや被写体によっても異なりますが、今回は各メーカーの特徴と主力モデルを見ていきましょう。

キヤノン

一眼レフカメラにおいてはトップシェアを誇り、アマチュアからプロまで幅広く支持されています。

カメラ本体だけでなく、レンズやアクセサリーなども幅広くラインナップされているほか、堅実なカメラづくりにも定評があります。

少し赤みがかった温かみのある色合いで撮影されるのが特徴で、肌質が柔らかく表現でき、人物撮影に適しているといわれています。

一眼レフカメラ

主力シリーズ

・EOS ◯Dシリーズ

キヤノンの主力シリーズであり、Dの前の数字が小さいほど高性能になります。根強いファンが多く、35mmフルサイズセンサーを搭載しているため、連射やAFの速度にも優れています。

・EOS Kissシリーズ

キヤノンのエントリーシリーズで、一眼レフの入門機種の1つでもあります。多彩な機能を搭載し、サイズと比較して非常に軽いのが最大の特徴です。

キヤノン公式サイト
https://canon.jp/

ニコン

キヤノンと並び、一眼レフカメラでは二大メーカーといえます。戦前は狙撃ゴーグルや双眼鏡など、軍事目的の光学機器を製造していました。

このため色が忠実に再現されるのが特徴で、キヤノンと比較するとやや青みがかった印象があります。

記録のために忠実な表現が求められる写真を撮影しなければならない、報道カメラマンなどに支持されています。

一眼レフカメラ

主力シリーズ

・D000シリーズ

基本的には3桁の数字が大きいほど高性能になります。プロに愛用者が多く、専用のレンズを使用することで、FXフォーマットと呼ばれる広い画角での撮影において性能をフルに発揮することができます。

・D0000シリーズ

数字が4桁のこのシリーズはエントリーモデルとなります。やや重量がありますが、上位機種と比較しても遜色のない質感があります。

ニコン公式サイト
http://www.nikon-image.com/

ペンタックス

日本で最初に一眼レフカメラを発売したメーカーで、世界最小の超小型のミラーレス一眼など、個性的なカメラを多く製造しています。

緑が鮮やかに表現されるのが特徴で、防水や防塵性能も高いため、風景写真などを撮影するカメラマンに人気があります。

一眼レフカメラ

主力シリーズ

・Kシリーズ

防水や防塵などの耐久性に加えて、ボディ内蔵の手振れ補正といったアウトドアの撮影に最適な1台です。キリっとした鮮鋭な描写が特徴で、高い解像感を発揮します。

ペンタックス公式サイト
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/index.html

ソニー

デジタル機器においては世界的なメーカーで、その技術力はカメラにもフィードバックされています。イメージセンサーのシェアでは世界一で、ニコンなどにも供給しています。

フルサイズセンサーを搭載したミラーレス一眼を製造している唯一のメーカーでもあります。

一眼レフカメラ

主力シリーズ

・α◯シリーズ

フルサイズセンサーを搭載するミラーレス一眼カメラで、動画撮影など目的に合わせたさまざまなモデルがラインナップされています。

世界初のメモリー内蔵フルサイズセンサーを搭載していて、プロばかりでなくガジェット好きにも人気があります。

・α0000シリーズ

APS-Cセンサーを搭載した小型で軽量なミラーレス一眼です。小型でありながら高性能かつ多機能なのが最大の特徴です。

ソニー公式サイト
https://www.sony.jp/

オリンパス

顕微鏡や内視鏡などの光学機器を開発製造しており、ミラーレス一眼でもトップシェアを誇っています。

「オリンパスブルー」と呼ばれる青の発色が特徴で、青空や海の撮影に関して絶大な信頼を得ています。

パナソニックのレンズと同じ規格を採用しているため、レンズバリエーションが2メーカー分と豊富なのも魅力です。

一眼レフカメラ

主力シリーズ

・OM-Dシリーズ

世界最高性能とも評され、本格的でかつ高い性能を誇っています。防塵・防滴性能が高いので、雨天時の屋外での撮影も可能です。

・PENシリーズ

小型軽量で価格もリーズナブルな一眼レフカメラのエントリーモデルです。スマートフォンに無線でデータを転送できるなど、ライトユーザー向けの機能も充実しています。

オリンパス公式サイト
https://olympus-imaging.jp/

パナソニック

家電製品が主力のメーカーで、カメラの製造自体は歴史が浅いものの、世界初のミラーレス一眼を発売したことで知られています。

オリンパスと共通の規格を採用しており、ライカと提携したレンズも発売しています。

一眼レフカメラ

主力シリーズ

・GHシリーズ

4K/60pというビデオカメラに匹敵する動画撮影性能を誇り、4K動画の中から1コマを高画質写真として切り出すことも可能です。

また、雷などの一瞬を撮影するのにも適しています。

・GFシリーズ

コンパクトなデザインで、カラーバリエーションが豊富なので、ファッション感覚で手軽に持ち歩くことができます。

肌の色などを調整できるなど、女性に嬉しい機能が充実しています。

パナソニック公式サイト
https://panasonic.jp/

フジフィルム

フィルムだけでなくデジタルカメラも製造しており、フィルムメーカーならではの技術力を活かした色彩表現力が特徴です。

このため、他のカメラでは撮影できない独特な色を表現することが可能なカメラに仕上げられています。

一眼レフカメラ

主力シリーズ

・Xシリーズ

メインライナップであるAPS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼です。ラインナップが幅広く初心者から上級者まで広くカバーしています。

全機種「フィルムシミュレーション」により、多彩な色彩表現を実現しています。

フジフィルム公式サイト
https://fujifilm.jp/

まとめ

一眼レフカメラ

このように、一眼レフカメラにはメーカーごとに特色があり、それぞれの良さがあります。

まずは自分がどんな写真を撮りたいのかを考えて、好みに合った撮影が可能な1台を選んでみてはいかがでしょうか。


ライター名 :杉田
プロフィール:小規模IT系企業の総務・経理を担当。最新のIT情勢から、これからの企業のあり方、インターネットと社会との関わりかたを俯瞰して見据える。

弊社サービス

関連コンテンツ