スポンサードリンク

スポーツコンテンツ配信で他を圧倒する動画配信サービスDAZN(ダゾーン)の魅力とは

人気が高いジャンルのスポーツ中継動画

DAZN

スポンサードリンク

TVなどの動画視聴は、メディアの中でも人気の高いコンテンツとして不動の地位を手に入れてから、既に70年近くが経過しています。

そして現在ではインターネットによる視聴も増え、さらに動画が広く支持されるようになっています。

時代のニーズに対応するように、動画コンテンツも様々なジャンルが開拓されています。中でも人気の高いコンテンツがスポーツ中継です。

かつてスポーツ中継はTVの地上波で中継され視聴されていましたが、現在ではインターネット回線を利用した動画配信サイトの利用が、視聴スタイルのメインストリームに立ったとも言えるでしょう。

今回は、スポーツライブストリーミングサービスでは海外で圧倒的なシェアを誇り、2016年に日本に上陸したDAZNをご紹介します。

スポーツ中継専用チャンネルとして高い支持を得るDAZN

DAZN

様々なVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスがリリースされ、動画コンテンツの視聴スタイルは「時間や場所にとらわれない」がメインの考え方になっています。

当然、人気コンテンツであるスポーツ中継にも、同様のサービスが求められる時代です。

これまで日本では、スポーツチャンネルの「DAZN」と「スポナビライブ」がシェアを争っていました。しかしスポナビライブがサービス終了し、そのコンテンツをDAZNが引き継ぐことが決まりました。

国内のスポーツチャンネルのシェアは、今後DAZNが握ることが決定的となったのです。

DAZNのスポーツライブストリーミングサービスとは

DAZN

スポーツの生中継や録画データを視聴できるのがDAZNのライブストリーミングサービスです。

録画データを楽しむ「見逃し配信」は、Jリーグの場合、最長30日前のゲームを楽しむことができます。

また、見逃し配信をダイジェスト版で楽しむことができる「ハイライト機能」では、コンパクトにまとめられたゲームの見所だけを楽しむことができます。

さらには、シーズン中のフェーズごとのハイライトや週間ベストプレー特集、オリジナルスポーツドキュメントなどのDAZNオリジナルコンテンツも配信されています。

スポーツを中継だけでなく、総合的に楽しむことができるのがDAZNです。

DAZNで配信されるコンテンツ数は?

DAZN

DAZNでは年間6,000を超えるスポーツコンテンツが配信されています。

特に人気の高いサッカーは、国内リーグとしてはJ2やJ3を含めたJリーグが生中継されます。

さらに海外では、イタリアのセリエAやイングランドのプレミアリーグを始めとしたスペイン、ドイツ、フランスなどの欧州リーグを生中継で配信しています。

サッカーだけでなく、国外のラグビー・バスケットボール・バレーボール・メジャーリーグ・テニス・ゴルフ・ボクシング・総合格闘技など。またF1などのモータースポーツも視聴することができます。

2018年からは巨人を除く11球団の放映権を獲得し、ほぼ全ての野球試合が視聴可能となりました。

カメラアングルや画質にもこだわるDAZN

DAZN

実際にフィールドで観戦するのがスポーツ観戦の醍醐味だとも言えますが、DAZNはスポーツ観戦の常識を覆すかも知れません。

DAZNはこれまでJ1の中継に9~16台のカメラを投入して中継を行っていましたが、さらにゴール裏やゴールネットなどにカメラを設置するようにしました。

これにより、ゴールシーンやサポーターの表情などが、まるで試合会場にいるように臨場感タップリに楽しめるようになりました。

またドローンを使用して上空から俯瞰した映像も取り入れ、従来のスポーツ中継よりもさらにエンターテイメント性を追求した配信をしています。

スポンサードリンク

これからは、実際にフィールドで観戦している時でも、スマートフォンやタブレットでDAZNを視聴しながら観戦するスタイルが普及するのではないでしょうか。

スポーツライブストリーミングサービスDAZNの視聴のしかたとは

DAZN

海外のスポーツ中継を楽しめるアイテムとして、衛星放送が広く普及しました。

契約した衛星放送用のアンテナや専用チューナーの設置が必要であることから、これまで専用チャンネルの利用に抵抗を感じていた人もいるかもしれません。

しかし、DAZNの利用には特別な専用機器は必要ありません。

インターネットが利用可能な環境であれば、オンラインで手続きを行い、手続き完了と共にDAZNが視聴可能になります。

DAZNは幅広いデバイスに対応しているので、スマートフォンやタブレット、パソコン、スマートテレビ、ゲーム機など、どのような機器でも視聴できます。

ブラウザを利用して公式サイトにアクセスするか、アプリをダウンロードするだけで視聴が可能です。

面倒な手続きや専用機器を購入する必要もなく、手持ちのデバイスで気軽に視聴できるのがDAZNの特徴であり、魅力だと言えるでしょう。

リーズナブルなサービス利用料も魅力的なDAZN

DAZN

DAZNは月額1890円(税込)と、月額料金がリーズナブルに抑えられていることも大きな魅力として挙げられます。

競合する衛星放送と比較した場合、衛星放送によるスポーツ中継サービスでは月額2484円~6140円(税込)がかかるので、DAZNのリーズナブルさが際立ちます。

現在DAZNを利用しようかどうか決めかねている方は、「1ヶ月無料トライアル」で試してみることをおすすめします。実際にDAZNを利用してから契約するか決められるのは、ポイントが高いですね。

無料期間内に解約すれば、一切費用はかかりません。だから安心してDAZNを体験することができます。

DAZNは6台までのデバイス登録で、2台が同時視聴が可能

DAZN

VODサービスの中には同時視聴が不可能なサービスも存在します。

しかしDAZNはデバイスを6台まで登録することができ、登録デバイスの中でなら2台で同時視聴を行うことが可能です。

家族が自宅のテレビでスポーツ中継を観ているときに外出しても、スマートフォンで同じ中継を楽しむことができます。

家族で体験を共有することができるのも、大きなメリットですね。

DAZN利用の際の注意点は

DAZN

現在では、オフライン視聴に対応する動画配信サービスが増加傾向にあります。

しかし、DAZNスポーツライブストリーミングサービスはダウンロードに対応していないため、オフライン視聴ができません。

視聴にはインターネット通信が必要となります。動画コンテンツの視聴は多くのパケットが消費されますから、Wi-Fi環境でない場合にはパケット量が心配になりますね。

モバイル回線でDAZNを利用することが多い人は、契約しているモバイルの通信パッケージも確認しておきましょう。

また、1ヶ月の無料トライアルに申し込んだ場合、解約しなければ自動的に利用契約が締結されます。

無料期間に解約すれば完全無料ですが、利用契約が締結された後には料金が発生します。

無料トライアルを利用して、もしDAZNに満足できなかった場合には必ず無料期間内に解約手続きを行ってください。

DAZN

DAZN(ダゾーン)公式サイト
https://watch.dazn.com/ja-JP/sports-ms-t1/


ライター名 :杉田
プロフィール:小規模IT系企業の総務・経理を担当。最新のIT情勢から、これからの企業のあり方、インターネットと社会との関わりかたを俯瞰して見据える。


弊社サービス